歯

矯正治療について

保険が適用されない治療になりますが、矯正歯科にて歯列矯正を受ける方は多くいます。場合によっては医療費控除の対象になりますので、歯並びがきになるようであれば矯正に踏み込んでみましょう。

Read More...

矯正をしようと考える

矯正歯科治療を検討されている方は、矯正装置にどのような種類があるのかを把握しておくことをおすすめします。矯正歯科治療に使用される矯正装置は患者の症状や生活スタイルによって変化し、精密検査の結果をもとに医師と相談しながら決定するものです。それでも、歯科医院ごとに取り扱っている装置が異なるため、事前にどのようなものがあるのかを知っておくことは大切なのです。 一般的とされている矯正装置はマルチブラケットと呼ばれ、歯の表面にブラケットとワイヤーを装着します。審美性は高くありませんが、多くの症例に適合することやコストが低いことが最大のメリットとなります。審美性が高いものは歯の裏側に装着するリンガルブラケット、またはハーフリンガルがおすすめです。コストはかかりますが、外見上に変化がなくスムーズに治療を続けることができます。

矯正歯科治療において歯科医師を厳選することは非常に重要となります。というのも、矯正装置が特殊であればあるほど技術が要求されますし、担当される歯科医師によって治療に大きな差が生じるからです。つまり、矯正装置の良しあしだけではなく、歯科医師の技量についても重視する考え方も大切だということです。 矯正歯科治療で歯科医師を厳選する最大のメリットは、なんといっても良質な治療を受けられるという点でしょう。ただし、矯正学の知識・技術・臨床経験はもちろんのこと、患者と医師の間でしっかりとコミュニケーションがとれているかも確認する必要があります。特に、医師がインフォームド・コンセントに力を入れているかどうかは治療する上で非常に重要となりますので、治療に関するメリットやデメリットをしっかり説明してもらえているかを判断しなくてはいけません。そういった意味でも、歯科医師は患者側で厳選する必要があると思っています。

控除と治療費

例え歯科の治療であったとしても、治療内容と金額によっては医療費控除の対象になる事が可能です。通院費も治療費も控除になりますので、この事を知っていれば治療に専念する事が可能です。

Read More...

かかりつけ医を探す

内科や外科などで、かかりつけ医がいる人もいますが、歯科はそういったところを決めている人は少ない傾向にあります。子供の健康維持のために、普段から行くところを決めておきましょう。

Read More...

Copyright ©2015 矯正歯科につてのあれこれを知って治療へ挑む【医療費控除の存在】 All Rights Reserved.